プロフィール

ジェナジェナ

Author:ジェナジェナ
中高年を守る100%純粋なコラーゲン。
コラーゲンは、若さと健康を維持するのに必須不可欠ものです。
特にジェナコールと呼ばれるカナダから来た、このコラーゲンをご紹介します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ジェナコール(コラーゲン)の部屋
皮膚や腱、骨、軟骨等の接合組織を構成するコラーゲンがあり、体内で生成されます。しかし、老齢化で生成能力は減退、その損失は増大します。中高年を守る100%純粋のコラーゲンジェナコールをご紹介。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膠原病 ②
研究は、人々が関節炎に悩まされている時、関節軟骨で起きたコラーゲンの選択的破壊があることを示しています。白血球は間接軟骨を攻撃し、代わって抗体を作り出す免疫システムを活性化するのです。これらの抗体は一変し、コラーゲンを、今敵と認識したものを攻撃するのです。従って、免疫システムの反応は、身体の中で変質している全ての軟骨を攻撃するのです。
手首や膝、両方の手首の傷、膝の傷、背中、腰周り、そして肩に痛みを感じるような問題があるのかもしれません。
結局、結果は同じものになり、老化の苦痛は生活の質の著しい欠如とともに増加してゆきます。

従来の関節炎治療の費用は、1992年の650億ドルから2002年にほぼ4800億ドルへ急上昇しました。費用の大部分は、仕事で損失した時間と障害補償に充てられました。関節炎はそれぞれ毎年2万人を越える死者と200万を越える入院件数からくる費用の要因になっています。
加えて、コルチコステロイド薬剤や免疫抑制剤などを含めた関節炎薬剤の治療での副作用が更なる膨大な費用を発生しました。疑いもなく、膠原病は社会において厳しい不利益を科しています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://genacol.blog25.fc2.com/tb.php/23-a7c68d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。